yakkeiトピックス

yakkeiトピックス 佼成病院が杏林学園(杏林大学)に事業譲渡

宗教法人立正佼成会から杏林学園に対して佼成病院の事業譲渡の申し入れがあったといいます。
これについて宗教法人立正佼成会と学校法人杏林学園の双方から、令和5年6月2日付で下記の文章が公表されています。
----------------------------------------
佼成病院の杏林学園への事業譲渡について
宗教法人立正佼成会は佼成病院の経営を学校法人杏林学園へ移譲し、佼成病院は令和6年4月1日から杏林大学の付属病院としての開院に向けて行政機関の許可を得られるように手続きを進めてまいります。
佼成病院は今後も従来通りの診療をおこなってまいりますので、患者様、関係者の皆様には安心してご利用くださいますようお願い申し上げます。
----------------------------------------
2024年4月1日から佼成病院は杏林大学の附属病院になるのでしょう。杏林大学と姉妹校関係にある薬科大学もありますから、実務実習にも影響が現れるかもしれません。

現在の名称 立正佼成会附属佼成病院
所在地   東京都杉並区和田2丁目25番1号
電話番号  03-3383-1281(代表)
ホームページ https://www.kosei-hp.or.jp
院長    市村 正一先生
設立年月日 昭和27年8月10日
診療科目
内科、消化器内科、循環器内科、外科、消化器外科、呼吸器内科、呼吸器外科、乳腺外科、精神科、小児科、産婦人科、整形外科、形成外科、心臓血管外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、気管食道・耳鼻咽喉科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科、緩和ケア、リウマチ科、病理診断科、臨床検査科
許可病床  340床(一般病床)
薬剤師数  常勤14名、非常勤0.9名 
薬剤師比率 24.3(病棟に専任の薬剤師が常駐していると言いますが、病棟活動を行うには少し厳しい数値です(15以下の数値が望ましいと言います)。
      専門薬剤師、認定薬剤師の情報はありません。
      以前は、東京メトロ丸の内線「中野富士見町駅」の側にありましたが、現在は環状7号沿いに移転して救急搬送が改善しました。きれいな病院になりましたが、最寄駅からは少し遠くなったのが残念。