薬学部情報 医薬系学部・学科情報 薬学部入試情報
学長・薬学部長・教授を紹介
東京大学大学院薬学系研究科
研究科長 新井 洋由 先生
帝京大学 薬学部長
教授 栗原 順一 先生


薬学部長・教授を紹介



 「薬学部はどこで勉強しても同じ」と考えている人は多いようです。受験生だけでなく高校の先生方にもおられます。それを裏返せば、「全ての薬学部が東京大学や京都大学の薬学部と同じ教育を提供している」といっていることになります。
 多くの大学は、独自色を打ち出して特色ある薬学教育を展開しているのです。
 他のコーナーでも書きましたが、6年制学科でも研究に力を入れる大学があります。研究と薬剤師国家試験の受験には直接関係しないと思われるでしょう。実験・研究を進める知識のベースは薬学教育であり、研究することで学んだことをより深く知ることになります。また薬剤師となっても、研究した領域がバックボーンとなり、薬理や製剤、代謝などの深い知識がいきます。また病院薬剤師となって各種研究を行うとき、DI(医薬情報)の担当になったとき、専門薬剤師をめざすとき必ず役立ちます。
 そんな大学独自の教育や教育方針を知ったうえで志望校を選択してはいかがでしょう。

 そんな大学独自の特徴などは薬学部長のコメントにあることが多いようです。薬学部を代表して話していただいているからでしょう。
 大学入試の面接は受験生を不合格にするためのものではないので、怖がらなくてもいいと思います。薬学部長のコメントを確認しておけば推薦入試の面接も自信を持って臨めるでしょう。

 


個人情報保護原則 会社概要 編集部にMail
Copyright© 2007 yakkei.com. All Rights Reserved.