薬学部情報 医薬系学部・学科情報 薬学部入試情報
先輩(薬学生)紹介
京都大学 内藤 朋樹さん
昭和大学 岡田 貴裕さん
千葉大学 西村 侑也さん
岡山大学 松浦 有希さん
大阪大学 早崎 瑛紀さん
摂南大学 北澤 文子さん
明治薬科大学 村田 裕弥さん
東京大学 石井 雅樹さん

薬学部の志望理由を教えてください。

 高校時代、医療系の仕事に興味を持ち、臨床現場で患者さんのために働くことを考えました。一方で、研究者としての仕事にも興味を持っていました。病気の発症のメカニズムを解明し、それに対する治療法(治療薬)を確立すれば、目の前の患者のみならず、世界中の患者を救うことができると考え薬学部を志望しました。


薬学部の学びについて教えてください。

 千葉大学薬学部の入学は一括募集です。3年次で薬剤師になるための薬学科コース、研究者になるための薬科学科コースに分かれます。2年次終わりまで、毎日の授業や実習を通して将来の進路を考え、自分の興味や目的に応じた学科選択ができる千葉大学薬学部のこのシステムはいいと思います。学科が分かれても薬学科、薬科学科の学生ともに、研究室での研究は一緒に行うので、それぞれの将来の進路は異なりますが、互いに刺激しあいながらレベルアップしています。


将来の希望について教えてください。

 私は脳科学に興味があります。とくに記憶形成のメカニズムやアルツハイマー型認知症の研究に興味があり、将来は脳の病気に関する研究を行いたいと思っています。現在、私はゼブラフィッシュという魚を実験モデル動物として用い、生化学研究室のテーマであるNotchシグナルと関連した学習記憶についての研究を行っています。実験装置は自分で作製し、光と電気ショック装置を使って、実験を進めています。今は博士課程まで進んだ後、研究者としてのアカデミアの道に進みたいと考えています。研究の進展を先生と毎週ディスカッションをし、実験の方針を確認した上で実験を進め、日々、研究力の向上に励んでいます。


個人情報保護原則 会社概要 編集部にMail
Copyright© 2007 yakkei.com. All Rights Reserved.