薬学部情報 医薬系学部・学科情報 薬学部入試情報
先輩(薬学生)紹介
京都大学 内藤 朋樹さん
昭和大学 岡田 貴裕さん
千葉大学 西村 侑也さん
岡山大学 松浦 有希さん
大阪大学 早崎 瑛紀さん
摂南大学 北澤 文子さん
明治薬科大学 村田 裕弥さん
東京大学 石井 雅樹さん

薬学部の志望理由を教えてください。

 実験が好きで化学系か物理系の学部に進学しようと考えていました。志望校を選択するとき新型インフルエンザが流行したことで薬に興味をもつようになりました。人の役に立ちたいという気持ちもあり、研究で多くの人の健康に貢献できる薬学部を選びました。
 高1の頃は大阪大学が狙えるレベルではなく、成績を落とさないように勉強しました。その結果、高3でグンと伸び、大阪大学薬学部に合格することができました。


大阪大学の雰囲気を教えてください。

 周囲には頭のいい学生が揃っています。私が何週間もかかる勉強を数日で終わらせる人がいるほどです。入学前の阪大生のイメージは、ガリ勉でした。実際は遊ぶときはワイワイ遊び、アルバイトもしながら研究には熱い思いをもってあたります。メリハリをつけて生活をする人が多く、また人間味のある人が多いと思います。
 私は、大学生活は勉強だけでなくアルバイトやサークルなどに参加して充実した生活を送ることが理想です。私は勉強で苦労してきましたので、分からない人に寄り添って勉強を教えたいと考え個別指導の塾でアルバイトをしています。私の経験が生きれば嬉しいですね。


将来の希望について教えてください。

 研究室配属になった頃は、先輩が話している内容が分からず、先輩に言葉の意味を聞き、先生に分からないところを聞きました。ディスカッションする中で多くの知識を得て、少しづつ成長していると感じています。研究を進めると分からないことばかりですが、どんどんアミノ酸、タンパク質の不思議に引き込まれています。将来は、新薬につなぐ成果を出して、人の健康に役立ちたいので、研究者として働きたいと考えています。


個人情報保護原則 会社概要 編集部にMail
Copyright© 2007 yakkei.com. All Rights Reserved.