薬学部情報 医薬系学部・学科情報 薬学部入試情報
先輩(薬学生)紹介
京都大学 内藤 朋樹さん
昭和大学 岡田 貴裕さん
千葉大学 西村 侑也さん
岡山大学 松浦 有希さん
大阪大学 早崎 瑛紀さん
摂南大学 北澤 文子さん
明治薬科大学 村田 裕弥さん
東京大学 石井 雅樹さん

摂南大学薬学部の志望理由を教えてください。

 大学進学を考えたとき、人の役に立ちたいと医療分野への進学を考えました。なかでも、私たちの生活に密着しており、人の健康に貢献することができる薬学に興味をもちました。そこで摂南大学薬学部のオープンキャンパスに参加。実習施設が充実しており、それらを利用した実践的な教育が展開されていると感じ、是非ここで学びたいと思って志望校に選びました。


大学の雰囲気などを教えてください。

 摂南大学は人に恵まれています。私は野球部と軽音楽部に所属しているのですが、薬学部は歴史があり、さまざまな先輩と接する機会があります。私の場合は、先輩との触れ合いが進路決定に大きく影響しました。当初、麻薬取締官に憧れていましたが、MR(製薬会社の医薬情報担当者)になることが決まっていた先輩の話を伺ううちにMRの仕事に興味を持つように。就活は、インターンシップへの参加など、希望を実現するため積極的に活動しました。その甲斐があり製薬会社から内定をいただくことができました。


実務実習はどうでしたか?

 病院の実務実習では、最初にMRへの就職を希望していることを伝えました。実習した病院はMRの訪問も多くあり、私の希望を知った薬局長先生がMRとの面談に立ち会わせてくださいました。そこでさまざまなMRの方の仕事を目の当たりにすることができ、その経験がMRになりたいという希望をさらに高めてくれました。


摂南大学薬学部とは?

 薬剤師国家試験へのサポート体制が整っているほか、看護学部との合同授業が行われるなどチーム医療を学ぶ教育連携も進んでいます。また摂南大学薬学部といえば、何と言っても人。私は大学の先生方、卒業生などいろんな人に支えられて今日まで過ごしてきました。摂南大学で学ぶことができたことは、本当によかったと思います。


個人情報保護原則 会社概要 編集部にMail
Copyright© 2007 yakkei.com. All Rights Reserved.