薬学部情報 医薬系学部・学科情報 薬学部入試情報

 ・薬学部とは
 ・各大学の入試日程(推薦)
 ・各大学の入試日程(一般)

 ・国立大学法人の薬学部にリンク
 ・東日本の薬学部にリンク
 ・首都圏の薬学部にリンク
 ・中日本の薬学部にリンク
 ・近畿圏の薬学部にリンク
 ・西日本の薬学部にリンク

 ・薬剤師国家試験とは
 ・薬剤師国家試験の結果
 ・大学院進学と海外留学

 ・薬学部出身者の主な進路
 ・就職指導スケジュール
 ・就職指導・キャリアセンター取材













薬学の新時代に応える薬剤師と創薬研究者を目指して
What should I do with my life?
わが人生、何をすべきか
わが人生、何をすべきか――これは、言わば皆さんがどんな人生ドラマを演ずるべきか、そのシナリオの大筋を決めるという大変大事な問いかけですね。人類文明の歴史を辿りますと、先人達は人間の能力の限界へ挑戦してきたと言えます。
人類は、19世紀には身体で仕事する能力の限界に挑戦、20世紀には頭でものを考える能力の限界に挑戦してきました。21世紀、われわれは今、バイオ・メディカルテクノロジーを発展させ、生命維持能力の限界、つまり寿命の限界に挑戦しているのです。
本学は、もちろん、この第三の挑戦の一翼を担っています。
あなたもこの挑戦に参加してみませんか。

基礎から臨床教育まで充実した教授陣が指導
 漢方をはじめとする東洋の経験的医療、チーム医療の連携を図るためにパラ・メディカルを含めた医療業務全般の理解と把握などを研究・教授する多彩な教授陣を擁しているのが魅力です。薬学を学ぶために必要な薬学導入科目、薬学基礎科目、最先端の医療技術に対応した「個の医療」「予防医療」などの新しい教育プログラムです。さらに実習や臨床教育まで、日本学士院章受賞の大類洋教授はじめ、経験豊富な教員が学生一人一人にきめ細かく指導しています。

薬学・医学・工学を融合した「創薬研究」 薬科学科
 本学科は医薬品の創製、開発、生産、さらには健康食品、化粧品、環境や衛生分野などの分野、また薬学関連領域での教育・研究に従事する人材育成を目的にしています。他の理系学部同様に自然科学を学ぶのはもちろん、薬学の特徴的科目・専門科目を学ぶカリキュラムが特色です。さらに専門性を高めるため、大学院進学も視野に入れて学びます。

漢方・民間医療に精通した人材育成 漢方薬学科
 身体のバランス、食生活、体質、症状を重視する漢方。医師の80%が何らかの形で利用しています。この漢方を現代医療に効率的に組み込む手法を研究し、有効に活用するために設置された学科です。実務現場で役立つ漢方知識を持った薬剤師を育成するために、医療現場で活躍する漢方の専門スタッフを揃えて、実践的な教育・研究を行っています。

次代の医療に対応できる専門薬剤師 臨床薬学科
 21世紀型の臨床医療に対応する知識・技術、モラルを身に付けた薬剤師を育成する学科です。基礎的分野に加えて薬剤師の臨床実務に関係する応用薬学分野である薬物動態学、薬物治療学、臨床薬理学、臨床薬学なども学びます。病院での医療支援者業務を含めて学び、薬剤師病棟業務に必要な、個々の疾病に対応できる専門薬剤師を育成しています。

疾病予防を実践できるプロを育成 健康薬学科
 21世紀型の臨床医療に対応する知識・技術、モラルを身に付けた薬剤師を育成する学科です。基礎的分野に加えて薬剤師の臨床実務に関係する応用薬学分野である薬物動態学、薬物治療学、臨床薬理学、臨床薬学なども学びます。病院での医療支援者業務を含めて学び、薬剤師病棟業務に必要な、個々の疾病に対応できる専門薬剤師を育成しています。

LEO ESAKI 記念ホール
 緑豊かなキャンパスに新設した多目的施設です。また、収容可能な観覧席(481席)は、講演会、研究会など学内外の様々なイベントの場で活躍します。
 
   


学力向上から資格取得まで強力なサポート体制
 緑豊かなキャンパスに新設した多目的施設です。また、収容可能な観覧席(481席)は、講演会、研究会など学内外の様々なイベントの場で活躍します。





化学・生物・物理・数学・英語は薬学教育の最重要科目です
 薬学教育では化学・生物・物理・数学・英語は重要科目です。薬学専門科目の理解に不可欠だからです。ハマヤクは、未履修科目や苦手科目を入学早期に克服するためリメディアル教育が充実。薬学教育に適応できる実力を養うため個別対応の手厚い教育を実践しています。




実務実習プレ教育 医療現場で生かせる知識・技能を修得
 病院・薬局での実務研修に先立ち、調剤、製剤、服薬指導等の薬剤師業務に必要な基本知識や技能、態度を学内で習得します。さらにフィジカルアセスメント教育など実践的な実習も展開しています。病院・薬局の実務実習の場でもフルに実力が発揮できます。
 
   


2016年4月、薬科学科に教職課程を設置
 薬科学科は、学生の将来の可能性を高めるため教職課程(中学校教諭一種免許状・高等学校教諭一種免許状/理科)を開設しました。近年では中学・高等学校で薬物の適正使用に向けた「くすり教育」が行われています。薬学の専門知識をもつ教員養成は、社会への貢献を考える上でも大きな意味をもちます。


キャリアセンターが進路・就職を最後までサポート
 薬科学科は、学生の将来の可能性を高めるため教職課程(中学校教諭一種免許状・高等学校教諭一種免許状/理科)を開設しました。近年では中学・高等学校で薬物の適正使用に向けた「くすり教育」が行われています。薬学の専門知識をもつ教員養成は、社会への貢献を考える上でも大きな意味をもちます。


学校案内、資料請求はココ
横浜薬科大学 入試事務局
●住 所 
〒245-0066 
神奈川県横浜市戸塚区俣野町601
TEL 045-859-1300(代)
   045-854-2345(入試事務局直通)
FAX 045-851-1413
■0120-76-8089(アドミッションオフィス)
ホームページURL
 http://hamayaku.jp/
●交通案内
 JR「戸塚駅」「大船駅」下車、スクールバスで約20分。
小田急線「湘南台駅」下車、スクールバスで約15分。


個人情報保護原則 会社概要 編集部にMail
Copyright© 2007 yakkei.com. All Rights Reserved.