薬学部情報 医薬系学部・学科情報 薬学部入試情報

 ・薬学部とは
 ・各大学の入試日程(推薦)
 ・各大学の入試日程(一般)

 ・国立大学法人の薬学部にリンク
 ・東日本の薬学部にリンク
 ・首都圏の薬学部にリンク
 ・中日本の薬学部にリンク
 ・近畿圏の薬学部にリンク
 ・西日本の薬学部にリンク

 ・薬剤師国家試験とは
 ・薬剤師国家試験の結果
 ・大学院進学と海外留学

 ・薬学部出身者の主な進路
 ・就職指導スケジュール
 ・就職指導・キャリアセンター取材














 日本大学薬学部は、『人類の保健、医療及び福祉に貢献する新しい薬学を創造する』という理念に基づいて、12,000人を超える卒業生を輩出してきました。創設60年を超える伝統と教育実績とともに、総合大学の薬学部としてのメリットが特徴です。
 医療薬学の充実を強める薬学教育の中で、高度医療社会の二ーズに応えられる独自性を養う教育・研究を行っています。高度な専門的教育が実現可能な環境を備えているのが日本大学薬学部です。

16学部を擁する総合大学


学部を超えたカリキュラム
 上図のように、日本大学は医療や工学系分野の教育・研究を行う多くの学部を有しているため、総合大学の薬学部だからこそ実現できることがあります。例えば、松戸歯学部における人体解剖見学実習の実施や、他学部の教授陣による講義も行っています。このように他の医療系学部等の観点から学べることができるのは総合大学ならではのメリットです。中でも「薬学実務実習」を行う上で、医学部付属病院の存在は大きいでしょう。

学生生活を充実させるキャンパス環境
 6年間学ぶことになるキャンパス。授業の大半を行う8号館は、吹き抜けで天井がガラス張りの明るく解放感のある校舎です。また、学生同士でおしゃべりをする食堂など充実したキャンパス環境も魅力のひとつです。

医学部の全面的な支援で行う薬学実務実習
 日本大学は都内に日本大学病院・医学部付属病院があり、医学部にはさらに関連病院等があります。この「総合大学」のネットワークをフル活用して薬学実務実習を行います。またその他の実習先でも指導薬剤師の先生が大学の先輩かもしれません。

コミュニケーション能力向上を促す科目の充実
 日本大学では,相手の話を「聴く」自分の意見を「伝える」というコミュニケーションの基本を改めて学べる授業を用意しています。学年が上がれば薬剤師として必要なコミュニケーション能力を学ぶ授業もあります。また、実習では、模擬患者さんに協力していただき、実践的なスキルを使い患者さんが抱える問題を見付け、解決していく力を身に付けていきます。

模擬病棟・模擬薬局で学ぶプレ実務実習
 4年次には薬学実務実習に先立ち、大学内で「プレ実務実習」を行います。
 この実習の場となる8号館には、模擬病棟、模擬診察室、製剤実習室、注射薬調剤実習室、クリーンルーム、医薬品情報室、計数・計量調剤実習室、受付・待合室などを設置しており、本格的な機器・設備が整っているため実践的に学ぶことができます。

就職率100%を支える就職支援
 薬学部では、昨年に続き5年連続で在学中における進学・就職希望者の就職率100%を達成しました。学生の満足のいく就職活動になるために、低学年から様々な就職プログラムを用意しています。特に、学校でお昼を食べながら企業担当者から話が聞けるランチョンセミナーが学生に人気です。また、4年次から所属する研究室の先生と就職指導課が連携して、学生の進路決定までサポートすることにより、確かな実績となって現れています。

薬剤師国家試験の高い合格率を支えるサポート体制
 日本大学薬学部では「薬学教育研究室」を設置し,薬剤師国家試験対策委員会と連携し,問題傾向や受験生の苦手分野を分析しながら試験対策を行っています。
 5年次から国試模擬試験行い,6年次には国家試験出題領域に対応した「総合講義」,基礎から応用まで段階的に実力が養成できる各種対策講座など国家試験への万全の対策を実施しています。
 また,学内で予備校と連携した講習を数多く設け,細かくフォローを行っています。
平成27年度新卒合格率97.1%
(新卒全国平均86.2%)


 

個人情報保護原則 会社概要 編集部にMail
Copyright© 2007 yakkei.com. All Rights Reserved.