薬学部情報 医薬系学部・学科情報 薬学部入試情報

 ・薬学部とは
 ・各大学の入試日程(推薦)
 ・各大学の入試日程(一般)

 ・国立大学法人の薬学部にリンク
 ・東日本の薬学部にリンク
 ・首都圏の薬学部にリンク
 ・中日本の薬学部にリンク
 ・近畿圏の薬学部にリンク
 ・西日本の薬学部にリンク

 ・薬剤師国家試験とは
 ・薬剤師国家試験の結果
 ・大学院進学と海外留学

 ・薬学部出身者の主な進路
 ・就職指導スケジュール
 ・就職指導・キャリアセンター取材












 奨学金、教育ローン

 入学時に気になることといえば学費ではないでしょうか。初年度納入金の用意、その後の学費や生活費などの計画をたてておくといいですね。
 すこし学資を補給したいというケースがあるかも知れません。学費の用意は、国の奨学金や教育ローンなど公的な融資を軸に考えるといいようです。金利が低く返済期間が長いのがメリットだからです。
 公的融資の条件を満さないとき、また公的融資を得てもまだ不足するときに民間の教育ローンなどの利用を考えるといいでしょう。

大学独自の奨学金

 大学独自の奨学金には二種類あります。返済義務のない給付型奨学金と、返済しなければならない貸与型奨学金です。給付型奨学金の場合、学年ごとに限られた学生に給付するケースが多く金額も数十万円程度。東京薬科大学や明治薬科大学などの大学には入試の成績上位者を特待生にしたり、授業料を免除をする制度があるがこのほうが金額としては大きい。
 貸与型奨学金と合わせて研究しておくといいだろう。
 各大学の奨学制度は下記を参照。
http://yakkei.com/q/CollegeQuestionnaire.asp?p=2&q=260&r=

独立行政法人日本学生支援機構の奨学金

原則として、誰でも利用できる奨学金は貸与型奨学金だ。大学独自の貸与型奨学金のほか独立行政法人日本学生支援機構がある。貸与型は卒業後に返済しなければならないが、日本学生支援機構の第一種奨学金は無利子なので負担が軽い。ただし入学時特別増額貸与奨学金を利用しても最大で50万円。奨学金は毎月振り込まれる形式のため生活費としての性格が強い。入学時納入金の用意には難しいだろう。
学生支援機構・奨学金
http://www.jasso.go.jp/houmon_menu/saiyou_index.html

国の教育ローン

 国の教育ローンには、国民政策金融公庫の「国の教育ローン(教育一般貸付)」と郵便局の「郵貯教育貸付」があります。条件を満たせば2つの融資を受けることもできます。

国民政策金融公庫
 国民政策金融公庫の「国の教育ローン(教育一般貸付)」は、融資限度額300万円と高く、返済期間も最長15年(交通遺児家庭または母子家庭の方は18年以内)。独立行政法人日本学生支援機構の奨学金と重複して利用が可能など使いやすさが特徴です。
 たとえば、日本学生支援機構奨学金の奨学金を薬学部入学時の初年度納入金にあて、国の教育ローンを生活費に充てることも可能でしょう。
 詳細は、国民政策金融公庫や最寄の金融機関にお問い合わせください。
公的教育ローン表
http://www.k.jfc.go.jp/kyouiku/index.html

 

個人情報保護原則 会社概要 編集部にMail
Copyright© 2007 yakkei.com. All Rights Reserved.