TOPICS

TOPICS 大学入試センター試験まで、あと約1ヶ月

平成20年度大学入学者選抜大学入試センター試験まで、あと1ヶ月程となりセンター試験を利用される皆さんは、いよいよ追い込みに突入していることと思われます。
志願者数は543,382人(前年553,352人)と減少している中で、現役志願率は39.2%(前年37.8%)で若干ではありますが増加傾向にあります。

そんな中、各大学では英語リスニングテストを円滑に実施するために、今年使用した機器を使って予行演習を行っています。また入試センターではホームページ(http://www.dnc.ac.jp/)に画面上で操作が体験できる操作ガイドが掲載されていますので、一度体験してみるのもいいかも知れません。
リスニング機器は不具合が起きて中断してしまうこともあり得ます。そんな時、再開テスト前には「自宅等に帰宅が遅れる」等を連絡する許可をもらって電話をしておくと、ご家族の方が安心しますよね。(1時間くらいは遅れてしまいます)

毎年のことですが試験当日、各試験場には遅刻された方が見受けられます。必ず前日までには試験場・道順・所要時間などは確認しておきたいものですね。
その他、受験票と一緒に送付された「受験上の注意」は目を通しておきましょう。
編集部が入手した情報では、1日目の公民(倫理)と2日目の理科①(理科総合B)に問題訂正があるようです。念のため知っておくとよいでしょう。

あとは、試験勉強で体調を崩すことの無いよう、栄養を充分摂って風邪をひかないように帰宅後は「うがい・手洗い」を忘れないようにしましょう。