TOPICS

TOPICS 製薬会社の研究職 英会話力が必要な会社が増える可能性もありますね。

 武田薬品工業株式会社は、国内の研究部門の国際化を進め、国内の研究者の1割を外国人にする予定です。2011年2月に神奈川県藤沢に設置する研究所は、研究者1200人のうち約1割が外国人になります。外国人研究者は、海外で採用したり海外の研究所から出向させるようです。
 英語を社内公用語にする会社はまだ少ないのですが、外国人が職場の一員となれば英語を使う機会が増え、共通言語として英語を話さなければならなくなります。語学力はますます重要になりそうです。