TOPICS

TOPICS 大阪大学・薬学部の教育改革 9月29日に学内説明会を実施

●大阪大学薬学部は、全6年制学科に!
 入試も2019年度から変更。

 大阪大学薬学部は、「新全6年制薬学教育システム」と呼ぶ新しい体制になります。
 薬学科のみの募集(定員80名)ですが、一般的な薬学6年制とは学び方が異なる教育システムです。
 3つのコース(Pharm.Dコース・薬学研究コース・先進研究コース)を設定。そのうち先進研究コースは、推薦入試の合格者を入学対象にします。このように希望のコースによって受験の段階から異なります。

 薬系進学の編集・取材を進める中で、大阪大学薬学部が教育改革の計画を進めていることを知りました。
 文部科学省で説明した資料を拝見すると、これまでにない教育内容になると実感。
 薬系進学で紹介するとともに、「大阪大学薬学部の教育改革」という冊子も作成しました。
 さらに薬系進学にメールアドレスをお知らせいただいている高校の先生方には、大阪大学が行う説明会のご案内をしてきました。これまで説明会を2回行ってきました。
 そして9月29日に最後の説明会が実施されます。
 対象は、主に高校の先生方ですが、高校生も説明会に参加できますし模擬授業なども用意されます。
 大阪大学薬学部への進学を希望される皆さんは、ぜひ参加されることをオススメいたします。

[開催日時] 平成30年9月29日(土) 16:00~18:00    
[会場] 大阪大学吹田キャンパス コンベンションセンター MOホール
●先生を対象とした【大阪大学薬学部「新全6年制」薬学教育システム説明会】申し込み先
https://webform.ehost.jp/site/osaka-u929
上記は、薬系進学が管理するサイトです。
●生徒対象の申込み先
http://www.phs.osaka-u.ac.jp/
※当日は、生徒対象に模擬講義や進路相談会も実施します。
アクセス
https://facility.icho.osaka-u.ac.jp/convention/map.html



https://webform.ehost.jp/site/osaka-u929