TOPICS

合格体験記 大阪大学薬学部に合格

〇薬学を選んだ理由やエピソード、目指すきっかけになったこと
 喘息や花粉症のために比較的薬に頼る機会が多く、中学生の頃から薬に対する漠然とした興味がありました。その中でも薬学部への進学を意識するきっかけになったのは、母が新しい頭痛薬を服用したことでした。ジェネリック医薬品に変えてから副作用が強くなって困っていると聞き、薬が良くも悪くも人々の生活に非常に大きな影響を与えることを改めて実感しました。それ以来薬について詳しく学び、人々の役に立てたらと考えています。
〇大阪大学薬学部を選んだ理由、魅力に感じたこと
 SEEDSプログラムを通じて大阪大学を訪ねるようになり、研究への意識の高さや技術の高さを感じたことが一番の理由です。また後にも述べる6年制のカリキュラムや、研究を重視し10年のカリキュラムを組む先進研究コースにも魅力を感じました。
〇大阪大学薬学部の「全6年制」について
 研究と臨床、どちらの道に進むかを決めきれない人やどちらも学びたい人にとても良い制度だと感じていましたし、入学した現在もそう思っています。密接に関係する研究と臨床の両方の知識を十分得た上で一方の道を選ぶことのできる環境は素晴らしいと考えています。
○受験勉強や準備、苦手科目の克服について
 基本的に毎日こつこつ勉強するのを大切にしています。通学で電車に乗っている時間が長かったので、その時間は大いに活用しました。苦手科目は友人と一緒にできる、先生にすぐに質問できるときに勉強するように工夫していました。受験への準備としては、おおよそ何月頃に出願、試験があるかは早いうちに把握しておくべきだと思います。また、そのスケジュールをもとに体調管理をしっかり行って欲しいです。
○生命科学など他の学部、他の薬学部などとの併願について
 私は薬学部か大阪大学に進学したいと考えていたので、他大学の薬学部や大阪大学理学部の進学も視野に入れていました。出願は成績次第でもあるので、多い選択肢を持っておく方が後に前向きな選択をできるかもしれません。
○在学中にやってみたいこと
 今は自主研究をさせて頂いており、より専門的な学びを得られるため毎日充実しています。そのような研究やSEEDSアシスタント、サークル活動を通じて今しかできないことをたくさん経験したいです。
○将来の希望進路・目標
 病気に苦しむ人を少しでも多く救えるような研究をすることが大きな目標です。薬学部を目指す皆さんと一緒に将来叶えることができたら嬉しいです。

Sさん(大谷高校出身/大阪)
合格大学 大阪大学薬学部