TOPICS

合格体験記 日本薬科大学に合格

○薬学を選んだ理由やエピソード、目指すきっかけになったことは?
 まず白衣を着る理系女子がカッコいいという憧れからでした。また、小さい頃に喘息を患っていたのでその時、先生や薬局に沢山お世話になりました。なので次は自分が「人の役に立ちたいな」と思ったことがきっかけです。

○現在の大学薬学部を選んだ理由、魅力に感じたことを教えてください
 日本薬科大学で一番魅力に感じたのは、先生や大学に通う生徒さんの温かい雰囲気でした。まず大学門を入って最初に大きな噴水が現れます。ドラマの撮影などでも使われたことがあるそうです。大学はとても綺麗で「みんな憧れのキャンパス」っていう雰囲気が漂っています笑、通っている生徒さんはお洒落でフレンドリーな方が多いです。高校2年生の時オープンキャンパスで日薬を訪れた際、生徒さん(6年生)から大学の生活のお話など沢山聞かせていただいたのですが、その時に「先生は質問にも丁寧に答えてくれるし、自分が頑張っていればサポート体制は万全だよ」とおっしゃっており、私は絶対「日本薬科大学に入りたい!」と思ったのを覚えています。先生も優しい方ばかりで「日薬に入りたいです!」と言ったら「待ってるよ!」と応援してくださいました。先生だけでなく通学バスのドライバーさんも明るく、「毎日学校が楽しみになりそうだ」と感じました。また、学食もいただいたのですが日薬名物!薬膳カレーがとても美味しかったです。現在はコロナの影響で、学食は閉鎖されており大学ではお弁当が販売されているのですが、そちらも味は最高で中でも「かき揚げ丼」がおすすめです。

○どんな受験勉強や準備をしましたか。苦手科目の克服など教えてください
 元々AO入試で入ろうと思っていたので、受験勉強という勉強はあまり行いませんでしたが、自己アピールできるものを身に着けられるように毎日の高校生活のほうに力を入れました。私はプレゼンテーションが得意だったのでそれを活かし、高校の総合の授業で行ったスピーチコンテストなどで成績を残しました。また部活動は合唱部に所属していたので、進んで活動に取り組みました。勉強面は、特に基礎が大事だと思います。また、日本薬科大学の過去問を解いたり、ケアレスミスなどをしないように心がけて勉強しました。

○生命科学など他の学部、他の薬学部などとの併願は考えましたか
 日本薬科大学にオープンキャンパスで訪れた際、親子共に大好きになったので、他の大学のオープンキャンパスも訪問しましたが最終的には日本薬科大学1本にしぼり、単願にしました。

○受験準備で注意しておきたいことはありますか
 勉強での対策はもちろんですが、対面受験方式に加えてコロナによりオンライン入試などの方式もあるので、そちらで受験する際はインターネット環境を十分に整えておいた方が良いと思います。

○入学して感じた大学の印象 授業の印象
 入学して思うことは日本薬科大学に決めて、本当に良かった!という事です。
 授業はどの授業も分かりやすく基礎や高校の範囲から教えてくださるので、苦手な科目があっても心配する必要は全くありません!自分の努力次第で乗り越えられます。私は有機化学がとても苦手だったのですが、先生に何度も質問したり、授業動画を繰り返し見たりすることで解決できました。大学の先生は本当に優しい人ばかりで何度質問しても嫌な顔は一切せず丁寧に答えてくださいます。授業に「教授講話」というものがあり、大学の先生が行われている研究のお話を聞く機会があったのですが、興味深いものばかりでとても楽しかったです。先輩方は高学年に上がった時の事やこれからの勉強について色々教えてくだり、また「わからないことは何でも聞いてね!」とフレンドリーに声をかけてくださいます。サークル活動も今はオンラインですが活発に行われており、最近では文化祭についての話し合いが行われています。日本薬科大学は自分の「やりたい」が叶えられる最高の大学だと思います。

○入学前に準備しておきたかったこと
 オンライン授業など様々な場面で必ずインターネットを使うので、Wi-Fi環境は絶対に準備しておいた方が良いと思います。しいて言えば証明写真も必要です。学生証に使われても良いものを用意しておいたほうが良いと思います。

○在学中にやってみたいこと(研究・部活などなんでも)
 教授講話の中で薬の剤形についてのお話がありました、形による効き目の変化などもっと学んでみたいです!製剤学は薬学部でしか学ぶことができない科目なのでとても興味を持っています。サークルには5つ参加しているのですが、なかでも地域創生研究同好会と漢方研究部で自分の中で頑張った!と胸を張って言える物を残したいです。

○将来の希望進路・目標を教えてください
 患者さんにわかりやすく薬の説明ができる、絶対的安心感のある薬剤師になりたいです。

○その他
 最後まで読んでいただきありがとうございました、少しでも学校を選ぶヒントになれば嬉しいです!

Sさん(私立八千代松陰高等学校出身)
合格大学 日本薬科大学