TOPICS

yakkeiトピックス 【薬剤師の偏在】  沖縄県が薬学部設置について報告書を作成

首都圏では薬剤師が充足して、薬剤師の中途採用を行わない調剤薬局もでてきました。一方で、地方では薬剤師不足がつづいています。中でも薬学部が設置されていない地域は深刻です。
 沖縄県は、人口10万人あたりの薬剤師数が全国最下位。慢性的な薬剤師不足状態ですから、沖縄県庁は県内に薬学部が必要という報告書をまとめています。
 2021年5月25日には、薬学部設置に関するコメントをホームページに掲載しています。
https://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/seikatsueisei/yakumu/yakuzaiaikakuho/yakugakubuchousa.html
 報告書をみると病院の65.9%が「薬剤師がやや足りない」「全く足りない」と報告して、薬局の68.1%が「足りている」と回答しています。
 報告書では、沖縄県内に薬学部が必要であることを確認していますが、「薬学部設置がもたらす薬剤師不足解消以外の効果として、経済等波及効果について分析を行う必要がある」などの課題もあり、設置には時間がかかりそうです。