特集

2021.11.08 【志望動機?】 薬学部志願者の上位は「病院薬剤師」

薬学部志望者の志望動機の上位が「病院薬剤師」です。医療関係の仕事につきたい」「得意の化学を人のために活かしたい」なども上位。あなたの志望動機は如何でしょう。
せっかく6年間学び、学費を自分に投資するのですから、つきたい業種・仕事が実現できる薬学部こそ価値があると考えられます。
病院は設置団体や規模などが異なります。病院薬剤師のイメージは、病棟で活躍する薬剤師でしょうか。それであれば大規模病院が実現可能な病院になります。病棟業務が充実している病院は病床数が多い大規模病院であることが多いでしょう。また病床に対する薬剤師数が15対1が基準のようです。15を超えるとベッドサイドの活動が厳しくなっていくというのです。
薬系進学では、アンケートで就職実績を伺っています。各薬学部にお答えいただいたデータを表してみました。
志望校選択に役立てていただければと思います。


https://yakkei.com/21/2021byoinshushoku/index.html