薬学部のキャンパス

北里大学薬学部

ストレート卒業率・私立大学薬学部トップ

 北里大学は私立大学薬学部でトップのストレート卒業率(2019.3/90.7%)を続け、2019年のストレート薬剤師国家試験合格率は2位でした。優秀な学生で構成され、入学した学生を卒業に導くサポートがあることがわかります。

相模原キャンパス

 北里大学には5つのキャンパスがありますが、薬学教育で利用するのは白金キャンパスと相模原キャンパスです。
   入学すると7学部すべての1年生が神奈川県相模原市の相模原キャンパスで学びます。このキャンパスには北里大学病院が設置され、近隣に北里大学東病院もあります。
 また相模原キャンパスには、医療系学部連携教育を行うための「臨床教育研究棟」が設置されています。
 ここには、セミナー室や医学部学生自習室や学習指導室、看護キャリア開発・研究センター、医療衛生学部多目的室、多目的室、臨床系医師居室、薬学部教員居室、研修統括部、マルチメディア支援室、チーム医療演習室、多職種交流ラウンジ、図書館などの施設があります。1年次だけでなく、高学年での多職種連携教育での利用があるようです。

白金キャンパス

 薬学部のメインキャンパスは「白金キャンパス」です。北里研究所発祥の土地であり、ここにも北里大学北里研究所病院が置かれています。日常的に他職種連携教育(IPE)が行われており、理想的な薬学教育の環境が構成されています。薬学部の校舎は病院施設と隣接しており、臨床を身近に感じる環境で学ぶことができます。
 白金キャンパスは大規模整備が進められ、「北里大学プラチナタワー」や「北里柴三郎記念館」などが加わりました。綺麗で近代的なキャンパスに生まれ変わりました。

白金キャンパスに5つのルート

①JR線・東横線・京王井の頭線・東京メトロ銀座線の「渋谷駅」東口からバス(約15分)
②東京メトロ日比谷線「広尾駅」から徒歩(約10分)
③JR線・東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」東口から徒歩(約15分)、またはバス(約7分)
④都営地下鉄浅草線・三田線「田町駅」「三田駅」からバス(約15分)
⑤東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪駅」から徒歩(約10分)
 下宿を考える場合、転居しないのであれば相模大野駅から恵比寿駅間のどこかでアパート・マンションを確保することが考えられます。