先輩(薬学生)紹介

大阪大学 天白 衛さん

志望理由を教えてください。

 人の役に立ちたいと考えていたのですが勉強が進むうちに成績が向上し、大学進学の選択肢が広がりました。人のために役立つことは何かと考えたとき薬学部の存在に気づきました。塾の先生が大阪大学の学生だったこともあり、憧れもあって大阪大学を志望校にしました。受験勉強は、気持ちが先行して合格にはもう少しというところで停滞。そこで苦手な英語を集中的に勉強し、その効果があって合格できました。
 大阪大学のオープンキャンパスに是非足を運んでください。キャンパスを見学したり、薬学部の模擬授業を受けることができます。大阪大学を気に入ってもらえば、モチベーションを持ち続けて受験勉強に取り組むことができると思います。

実際に学んでみてどうですか。

 2年の後期から学生実習が始まります。学生実習は手を動かすため楽しいのですが、計画書作成は大変です。翌日までに次回の実習の計画書を手書きで16枚提出といわれたときは6時間かけて作成しました。しかも毎週提出するのですから大変です。
 研究室配属になると、自分のペースで研究が進められます。研究室では、自主性が尊重されるため実験ノートを溜めてしまうこともしばしばです。環境系の研究がしたくて応用環境生物学研究室を選びました。生薬研究をはじめてみるとその難しさに気づきました。生薬は効果がわかっていても「何が効いているのだろう」とわからないことばかりです。

将来の希望を教えてください。

 創薬研究や化粧品の研究などを視野に入れています。