摂南大学薬学部 就職部枚方分室(薬学部・看護学部担当)

摂南大学薬学部の就職指導を教えて下さい

 摂南大学薬学部は、12名の教員で構成する就職委員会と事務系職員が学生の就職活動をサポートしています。
 本学部の就職指導の特長は、学生一人ひとりの希望進路や職業観を把握した指導を行っていることでしょう。5年次の12月、寝屋川キャンパス就職部のキャリア・カウンセラーも加わって学生全員の面談を行います。
 学生の多くは、病院・薬局の薬剤師、製薬企業のMRや臨床開発職などへの就職を目標にしています。しかし中にはまだ自分の進路が見つからない学生もいます。面談することで学生一人ひとりの情報を把握。それが親身な個別支援を可能にしています。
 また寝屋川キャンパス生命科学科(理工学部)の学生にも製薬企業等を希望する学生がいます。寝屋川キャンパスの就職部と情報交換を行うなど協力体制が充実していることも特長の一つです。
摂南大学薬学部 就職部枚方分室(薬学部・看護学部担当)

キャリア支援について教えて下さい

  メールやスマートフォンの利用など通信手段が多様化しています。大学生も手紙を書いたり、履歴書を書くという機会が少ないのですが、就職活動ではメールはもちろん手紙や履歴書・エントリーシートの作成が求められます。「履歴書を書くのは初めて」という学生も珍しくありません。
 そのため履歴書の作成指導を行い、まず学生個人と話し合うことからはじめます。履歴書の添削ではなく、本人の考えを聞き、本人の意志に沿ったアドバイスを行います。アナログの対応ですが、就職活動は人と人との触れ合いが基本。顔を向き合わせた対応こそ必要と考えているからです。履歴書の内容に納得できたら本番用の履歴書用紙を渡しています。
 企業の就職活動にSPI対策は欠かせません。本学はSMART SPIというe-ラーニングを用意。PCやもちろん各種タブレット端末やスマートフォンを利用して、いつでも、何処でも利用できます。マークシート式だけでなく、WEBテスティングやテストセンターの模試も受けられ、就活準備に欠かせないものになっています。

就職に強い理由を教えてください

 摂南大学薬学部が毎年高い就職率を維持しているのは、キャリア支援を卒業生、教員、職員のオール摂南でバックアップしていることがあげられます。
 就職は人生の中でも大きな節目となります。その節目に相応しい出発点となるように、大学全体で就職を真摯に向き合い、バックアップしようという体制があります。そのような活動が本学部の就職力を高めている一因です。
 その上で就職部は、企業や病院を招く各種イベント等を開催。学生の就職活動を協力に支援しています。
 まず「学内業界企業セミナー」を5年次の12月に実施。製薬企業各社や公務員関係、病院による講義形式のセミナーです。また5日間に渡って行うブース形式の企業セミナーも併せて実施します。2012年のイベントには、多くの企業・病院・保険薬局・ドラッグストアの団体・企業にご参加いただきました。
 さらに6年次の4月には実務実習先の病院を対象にした「病院就職フェア」を開催し20施設の参加がありました。
 このようなイベントは、就職活動に取り組むきっかけをつくるとともに、就職に対する意識を高めることを目的として開催しているものです。これらイベント開催も高い就職実績につながっているものと考えています。
摂南大学薬学部 就職部枚方分室(薬学部・看護学部担当)