TOPICS

2008.02.15 AO入試廃止の方向か!?

AO入試廃止の方向か!?
九州大学法学部のAO入試が2010年度より廃止。
理由は、一般入試で入学した学生より入学後の成績が低いためで、急速に拡大したAO
入試制度に一石を投じることになりそうです。
AO入試は論文や面接による人物重視の試験であり、この制度を導入した時点では入学
後の成績は高かったが、次第に一般入試と逆転し学力低下の傾向が確認されていた。
AO入試を巡ってはこの1月に中央教育審議会が基礎学力の確保に向けて、学力テスト
を実施することを盛り込んだ提言案がまとめられていました。
今後、各大学の対応が注目されます。


私立大学の補助金カットの拡大
経常費補助金は私立大学の学生数や教員数に応じて補助金が支給されていますが、定員
を大きく割り込んでいる私立大学に対して補助金の削減幅を拡大することとなりました。
現在でも50%を割り込んでいる場合は、支給対象外としており、この部分の変更はな
いものの、削減の比率は毎年拡大し、最大で50%カットとなる方針。
日本私立学校振興・共済事業団の調査では、2007年度入試において定員割れした4
年制大学は221大学と私立大学の4割を占めていました。