TOPICS

2018.10.11 薬剤師国家試験・合格上位常連校はどの大学?

 「薬学部を卒業するとき3つの領収書をもらわなければ」といった人がいました。
 「卒業証書」、「薬剤師国家試験合格証書」、「就職先の内定書」です。
 薬学科を卒業しなければ薬剤師国家試験が受験できません。
 また薬剤師として働くには薬剤師国家試験の合格が不可欠。
 そして薬剤師として働くには、病院や薬局などに就職しなければならないというのです。
 その中でも重要なのは「薬剤師国家資格」でしょう。
 そこで薬系進学編集部は、薬剤師国家試験で4年連続で優秀な成績を残した大学をまとめました。トップページの「入試・国試・就職」にも第97回から第99回のデータがありますので合わせて参考にしてください。
 今回は「国公立大学ベスト10」と「私立大学ベスト12」と分けて紹介しています。
 毎年高い合格率を残し続けることは、教育がしっかりしている大学であることを示します。集計の結果は、いずれも志望校の1校に加えたい大学。ストレート卒業率やストレート合格率(国試)も参考にするといいでしょう。九州保健福祉大学以外は、「6年制新卒合格率/新卒合格率にも登場した大学です。
 4年間も高い実績を続けることはすごいことです。入学した学生を薬剤師試験合格者に導いてくれる薬学部といっていいでしょう。