TOPICS

2019.06.27 薬系進学2020でミスがありました。

薬系進学2020を6月26日に発行。
事前申込みをいただいた高校には発送しております。
内容には注意を払っておりますが、一部誤字がありました。
142ページ、大阪薬科大学の部分。
QRコードの部分、「大阪薬科大学 入試&受験生向け情報」とするところ「大阪薬科大学 入試&受験生向毛情報」となっております。

また、113ページの「九州保健福祉大学」のアンケート。他大学のものが入ってしまいました。以下の文面が正しい内容です。
訂正してお詫び申し上げます。とくにオープンキャンパスの日程にはご注意ください。

正しい文面は以下になります。
九州保健福祉大学薬学部

●6年制薬学部のカリキュラムの特色
 本学科が卒業認定・学位授与の方針に掲げている「地域医療や社会の期待に応え、個々の患者や生活者のニーズに対応できる薬剤師となる資質をもった人材」を育成することを目指したカリキュラム構成を取っています。具体的には、初年次にリメディアル教育を施しながら自然科学への興味を引き出し、低学年で学ぶ基礎薬学や、高学年で学ぶ高度な専門科目にスムーズに入っていけるよう工夫しています。特に臨床薬学教育には力を入れており、患者ロボットを用いたフィジカルアセスメント実習や救命救急のトレーニング、本物の医薬品や医療機器を使用した調剤実習、模擬患者を導入したコミュニケーション演習など、臨床現場で役に立つ知識・技能・態度を身につけさせることを目的とする実習プログラムを組んでいます。
 また、本学科の教育内容は薬学教育モデル・コアカリキュラムに準拠し、漏れや偏りの無い教育を施すよう心掛けています。
●病院や薬局の実務実習
 特色や取り組みについて
 実務実習開始前に実務実習指導者会議を開催し、教員と指導薬剤師が前年度の実務実習の情報などを共有する機会を設けています。その際、指導薬剤師と学生の対面式も併せて行い、スムーズに実習に入れるよう工夫しています。さらに11週間の実習期間中、学生はオンラインで実習の内容や反省点などを入力し、教員が逐次それをチェックすることで実習状況の把握および問題点の早期発見・解決を心掛けています。実務実習の運営は、実務実習委員会および実務実習センターを中心に、全教員の協力のもとで行っています。
●長期病院実習先・薬局実習先
主な病院・診療所名 宮崎県・大分県・鹿児島県・福岡県(北九州)・沖縄県の病院:宮崎大学医学部附属病院、宮崎県立延岡病院、鹿児島大学病院、大分大学医学部附属病院、産業医科大学病院 約50カ所
主な保険薬局 宮崎県・大分県・鹿児島県・福岡県(北九州)・沖縄県の保険薬局 約60カ所
●アドバンスト(臨床)実習はありますか
 フィジカルアセスメント実習など
●薬剤師国家試験への取組みについて
 国家試験対策委員会を中心に本学薬学科独自の国家試験対策プログラムを作成し、全教員一丸となってきめの細かい国家試験対策を行っています。6年次に開講される薬学総合演習では、各教員が自分の専門領域の国家試験問題を解析し、重要事項に加え、頻出事項や出題予想問題などを中心に演習を行います。これらの努力が実り、平成15年4月の学科開設から平成31年3月卒業生までの本学の累積薬剤師国家試験合格率は、入学者総数(1,706名)の74.4%、そして卒業者総数(1,324名)でみると実に95.8%にのぼっています。
●卒業研究について 
 5~6年次に、配属された講座・研究室において卒業研究(特別研究Ⅰ・Ⅱ)を行います。指導教員は、学生個人個人の能力や適性、興味に合わせてテーマを与えます。6年次の秋には、各講座・研究室から代表者を1名ずつ選出して、研究成果の口頭発表会を行います。それとは別に、全員が卒業論文を執筆して提出します。論文の要旨は要旨集にまとめて製本され、学科教員と6年生全員に配布されます。卒業研究を通して、問題発見・解決能力、情報収集能力、英文読解能力、論理的思考能力、文章構成力、プレゼンテーション能力などの養成を行います。これらの能力が磨かれると、医療情報の収集・解析、同僚や他の医療職とのディスカッション、服薬指導など、様々な薬剤師業務を遂行する上で頼もしい武器となるはずです。
●リメディアル教育について
 1年次前期に薬学数学、物理学Ⅰ、化学Ⅰ、生物学Ⅰの4科目を必修科目として開講し、高校までで学ぶ数学、物理、化学、生物の知識を整理するとともに、理解が不足している箇所の補填を行います。さらにe-ラーニングシステム(すらら)や学科教員オリジナルの学習ソフトなどを活用し、学生個人のペース・実力に合わせて自主学習が行える環境を整えています。科目によっては、自宅学習の習慣を身につけさせるために宿題を出すこともあります。これまで、本学科のリメディアル教育プログラムは、高校で履修しなかった(できなかった)科目や苦手だと感じていた科目を持つ多くの学生を、薬学専門科目の講義を理解できるレベルにまで到達させてきました。
●入試に合格するためのアドバイス
 数学(特に指数対数計算)、英語、国語(文章の意味を理解する力)が必要です。さらに化学、生物、物理も必須です。履修していない人や不得意な人のためのリメディアル科目もありますが、高校生のうちに勉強しておくと後が楽になります。読解力をつけるために、新聞、小説などの読書をしておいてください。
●大学独自の奨学金制度
 順正学園創立者加計勉奨学金、九州保健福祉大学奨学金、順正学園教育後援会貸与奨学金
(その他家賃補助制度有※沖縄県及び離島出身者対象)
●オープンキャンパスの日程
九州保健福祉大学オープンキャンパス
7月14日 8月25日 11:00~15:00
 キャンパス見学、模擬授業、模擬実習、入試相談、学生生活相談、学食体験など

訂正してお詫び申し上げます。