特集

2019.07.09 多くの志願者が集まっても、入学に結びつかない薬学部がある

一般的には、入学志願者や倍率などで学部の人気度を測ったりします。複数の薬学部に合格しても、合格した第一志望校を優先するのは当然ですね。志願者数で見る人気度よりも、高額な学費を納入する入学手続率の方が本来の人気度みていいかもしれません。
 入学手続率は、合格者のうち何%が入学手続きしたかを表します。手続きに必要な学費を納入した学生の比率です。入学手続率が高い大学は、合格すれば入学したいと考える受験生が多いことを示し、言い換えれば第一志望者で構成される薬学部です。
(続きは、会員ページをご覧ください)