yakkeiトピックス

2021.04.13 2021薬学部入試は国立大学が堅調、多くの私立大学志願者は減少傾向でした。

2021年薬学部入試は、国立大学の志願者が例年並みか増加。公立大学は、静岡県立大学が大きく志願者を伸ばし、山口東京理科大学は237人の減少でした。
私立大学は全ての入試が出揃ってくるのがこれから。推薦入試などのデータが判明すれば全体の状況がわかってきます。
すべての入試が判明した大学を見ると、個別の入試で象牙がありますがやはり全体の志願者が減少しています。老舗の薬学部は、高い倍率を維持しています。
5月には正確なデータを公表できると思います。